• トップ /
  • 仕事があっても勉強時間を作る
バックナンバー

仕事の基礎情報

効率化していくためにも勤勉必須

仕事があっても勉強時間を作る

仕事と勉強を両立しよう

仕事をしていると、勉強しなくてはと思いつつ、忙しさに負けてさぼりがちになってしまうものです。資格取得などを目標にして学んでいる方は時間をどう確保していくかということが重要なポイントとなってくるといえます。そこで、仕事があってまとまった学習ができない方はスキマ時間を上手に使う事でそれを補っていくことが必要でしょう。数分単位でもできることを用意しておけば、ちょっとした通勤時の待ち時間なども勉強ができます。数分単位の学習であっても、何回か重ねていくことで身につくものも多くなっていくものです。仕事をしていると、夜に勉強するということが難しくなってきます。残業があって予定が狂ってしまったり、付かれていてうっかり眠ってしまったりするものです。そのため、朝の時間を活用するのがおすすめです。電車などが空いている早朝に会社の近くのカフェなどに向かい、そこで勉強するという方も多くいます。朝は頭もすっきりしていて効率もいいですし、電車も空いていてらくらく通勤できます。少し頭を動かしてから仕事に入ることで働き方にもプラスの影響が生まれます。学ぶことは働くことにもこの先の人生にも役立ちます。時間の使い方を工夫して、勉強を続けていきましょう。

↑PAGE TOP